本店のご案内

昭和40年(1965年)に竣工した9階建ての現社屋は、正倉院の校倉造を模した外観となっております。
その一階が本店で、その奥行きのある重厚な造りで訪れるお客様をお迎え致します。
入って正面奥の壁には、旧社屋に掲げられていた金文字の看板が配され、これは諸井 華畦(もろい かけい) 書、 中村 蘭台(なかむら らんだい) 篆刻の作です。(*写真1)

(*写真1)

(*写真2)

(*写真3)

その看板を掲げている壁の壁面は、海苔の雄性細胞を図案化した信楽焼のタイルで覆われています。(*写真2)
さらに“天井”部分にも大きな見所がひとつ。左側にかけて大きく湾曲した天井、これは海苔船の船底をイメージした造りで、建築家をも唸らせるものです。また、その横の壁は風をはらんだ帆をイメージした造りになっております。(*写真3)
そのほか昔海苔を保管していた「囲い甕」や「海苔船」の模型等もございます。
(*写真4、5)

(*写真4)

(*写真5)

営業時間 9:30~18:00 年中無休(元日除く)
所在地 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6番3号
(東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前」A1出口を出てすぐ) 
TEL 03-3241-0290(ダイヤルイン)
0120-701825(フリーダイヤル)